CBR250Rと→

バイクの楽しさが、少しでも伝わればいいなぁ、と思いつつ。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「CBR250Rと吾妻連峰、磐梯山・前編」


前回、予定を立てておきながら悪天候に阻まれた磐梯山ツーリング。2週間を経てリベンジを目論んだ今回は、最初から最後まで文句無しの快晴の下で楽しむ事ができました。
しかし、キョリ測でざっくり測っただけでも自宅からの往復が500km近い距離だった事と、鬼のような仕事疲れで予定より出発が2時間遅れた事で、1日で回ってこれるのかという不安がありました。
実際、磐梯吾妻スカイラインの高湯料金所に着いた時には既にお昼を回っていて、若干時間に押されながらのツーリングになってしまった部分はあります。
ですが、そんな日常の焦りを、浄土平付近の風景が見事に吹き飛ばしてくれました。
写真やら動画で見ただけでもすごいと感じるあの風景、実際に現実として見ると、口がぽかーんと開くぐらいすごかったですw
そして動画内でも触れましたが、残雪があった事には素直に驚きました。5月ぐらいまでは少しも残ってるかな?と思ってましたが、6月に入り、しかもめちゃくちゃ暑い日だったので、麓から見えた残雪にも「まさか」という気持ちがあって、岩か何かだろうという思いこみになったという感じですねぇ。

さて、動画の方です。
浄土平を含む、標高1400m以上だけにスポットを当てて短時間の動画にするか、それとも可能な限り全体を紹介する動画にするか迷ったのですが、高湯側の麓から上がって行く動画をあまり見ていないような気がしたので、そこを補完するような形で上りを入れて作りました。
動画を15分以内に収めたかった事と、下りで渋滞に引っかかった事もあってダウンヒルはほぼカットしましたが、素晴らしい音楽のおかげもあって、動画としてまとめられました。
北関東、東北エリアのライダーさんにとってトップクラスの有名スポットである磐梯吾妻スカイラインですが、ぜひ全国のライダーさん達にも走りに行って欲しいと思える程、素晴らしい時間を過ごる場所でした。
僕のupした動画で、その一端でも気持ちが伝わってくれれば嬉しいですね。

以下、追記にてコメ返しします。
全部にレスするのは難しいので、申し訳ないのですが気になるコメをピックアップする形で進行しようと思います。
新しく気になるコメをいただいた際はその都度追記する予定です→

≫ Read More

スポンサーサイト

| ニコ動 | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「CBR250Rと茨城県横断」


ツイッターにちょろっと書きましたが、実はこの日、磐梯吾妻スカイラインを走る予定を立てていました。
しかし当日の朝に天気予報を見ると裏磐梯エリアの天候が悪く、午後になると雷雨の恐れがさらに高くなるという事で、迷いはしたのですが今回は断念し、県内をぐるっと回る経路に変更しました。
シートバッグに合羽とパンク修理セット、空気入れを収納し、低温を想定して冬用ジャケットを着込み、1500メートル級の山へ向かう準備万端だっただけに、県内ツーリングにしては妙に重装備になってしまったのが、何とも恥ずかしい限りw
自宅からの適度な距離、現地の景観の良さ、バイクで走る楽しさの三拍子が揃った磐梯山エリアは絶対に行こうと思っている所なので、次のチャンスはモノにしたいところです。

さて動画の方ですが。
今回は色々と新しい試みをしてみました。といってもニコ動で人気の車載動画では、既にもっとすごい発想や技術で、素晴らしい画を撮られている方がたくさんいらっしゃるので、それに比べれば陳腐なものではありますがw;
その中で、次回以降も積極的に入れて行きたいと思ったのは、置きカメラですw
今まで自分撮りが皆無だったのですが、しつこくならない程度に置きカメラの自分撮りを入れると、いいアクセントになるなぁ、と思いました。ただ、これは撮影する場所とも相談しないといけないですけどね。
あと、これはちょっと失敗だったなぁと感じたのは、動画の中に昼食を入れたことです。
いや、カレー自体はとてもおいしかったんですが、そもそも僕自身が食に対するこだわりとか執着が薄い性格でして、自分自身が100%の関心を持たない物をキャプションに書き起こすのは結構難しく、また観て下さる方にも伝わっていかない感がありましたw
ぶっちゃけ「外出時は駅そば、コンビニのおにぎり、サンドイッチ、いろはすさえあれば生きて行ける」と思っている人に、食の感想文を書く事自体に無理があったかなとw

最後に今回のツーリング全体として感じた事をひとつ。
リターン前を含めても、僕は県西の方にはあまり行くことが無かったのですが、今回のツーリングでそれを補完できたのは良かったかなと思っています。と言っても茨城は広く、さらに西に結城や古河といった所がありますが、こちらは栃木や埼玉方面に行くときに通ってみようかと画策しておりますw


以下、追記にてコメ返しします。
全部にレスするのは難しいので、申し訳ないのですが気になるコメをピックアップする形で進行しようと思います。
新しく気になるコメをいただいた際はその都度追記する予定です→

≫ Read More

| ニコ動 | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。